sa × blog = 18

sasser's

"iphone越しに手話で会話している人がいて、ああそうか、スマホの登場によってようやく耳が聞こえない人も「電話」ができるようになったんだな、という、気付けばごく当然のことに改めて気付いてしまった。"
(via chptr22)

(via katoyuu)

— 12 hours ago with 726 notes
"

無茶なことをいう人が増えた

「あと4時間したら海外に出かけるから、今からこの下痢を止めて下さい」とか、子供が怪我して、明日朝からそれでも家族旅行だから、「明日の外科外来には来ないけれど何とかして下さい」とか、そういうことを言う患者さんは昔からいるんだけれど、最近増えた。これがせめて、来週から旅行だから、念のため抗生物質一式下さいとか、明日は病院に来られないから消毒セット一式下さいとか、そういう依頼ならばあるいはまだしも何とかなるし、相談の余地もあるんだけれど。

「コンビニ受診」というのはもう日常用語だけれど、コンビニエンスストアが提供している価値というのは、たぶん「予期の代行」なのだったのだろうと思う。

昔だったら「どうしてちゃんと考えて準備しなかったんだ」とか、「こうなることを何で想像できなかったんだ」とか怒られるような状況でも、今ならコンビニエンスストアがあるから、そこにでかければ、たいていのことはけっこう何とかなってしまう。

全国にコンビニエンスストアが普及して、もうそれが当たり前になってしまったものだから、あらかじめ計画を立てるとか、必要なものを前もって準備するとか、そういう能力は、そこにあるコンビニエンスストアに任せられるようになって、結果としてもしかしたら、準備ができるとか、あらかじめ見越せるだとか、そういう能力の価値というのは、今はもうずいぶん低くなってしまった。

「今すぐ何とかしろ妥協はゆるさん」という患者さんはたぶん、何かを計画するとか、状況が変わって、次にどうするとか、そういう予期に、価値を認めていないような気がする。それは価値のない考えかただから、そもそも考えないし、何があっても「今すぐお前が何とかすればいい」という解答が、真っ先に返ってきてしまう。

"
— 1 day ago with 1071 notes
"面接での質問を分析した結果、リーダーは予測可能かつ一貫していなければならないことが判明しました。上司が予測可能であるほど、部下の進捗を邪魔する障害物(上司自身)をなくすことができます。上司とは一般的に、干渉・指図・口出し、出しゃばりをする傾向があるものですが、この障害を取っ払ってしまえば、部下は安心して仕事を進めることができるのです。そのため部下の心には、優れた仕事をするための余裕が生まれます。"
— 1 day ago with 113 notes
"

――会議も長い時間はやらないと。

菅 ヘイポーが1時間もたないから(笑)。ヘイポーとは30年以上の付き合いですけど、本当に一貫してるんです。あいつがテレビに入ったきっかけは、「楽して金もうけて、ちやほやされて、アイドルと結婚したい」。これには確固たるものがある。

"
— 1 day ago with 104 notes
"スポーツ用品販売の「アルペン」の例
週休3日制を全店舗に導入している
ただし、3日のうち1日はスポーツに当てるのがルールで、生きた知識を仕入れて顧客に伝えることを大事にしている"
— 3 days ago with 1099 notes
"

「投げつけられた石は足元に積んでいけ。
そうしたら、
いつの間にか、石はあなたには届かなくなる。」

和歌山でまちづくりを始め、
新聞にも取り上げられ、
結構、ちやほやされ始めたころ。

「あのな、今はあなたの存在は何の邪魔にもならない。だから、権力を持っている人たちは
『ええ事やっている。』と褒めてくれる。…
でもね、
もう少し、力を持ち、存在感が出てくると非難が始まる。
石を投げつけてくるよ。

その時に、石を投げ返したらアカン。
非難の石は、自分の足元に積んで行くンや。

あほな奴は、すぐにその石を投げ返す。

非難の石は、『ありがとう』と言って、
足元に積んでいけ。

ドンドン高く積み上げて、
いつの間にか、
そいつらからの石は届かなくなる。」

あまり人の話は覚えていないけど、
この話だけは、しっかりと心に届いた。

そして、
投げられた石には、
きっちりと感謝をして、
足元に積み上げてきた。

あなたも、
石は投げ返さずに、
足元に積み上げてください。

たくさん石をくれる人に
感謝できるようになります。

"
— 3 days ago with 332 notes